北海道という環境が、つくりだす可能性。

社会福祉法人わらしべ会

〒065-0042札幌市東区本町2条6丁目4-1

Tel:011-783-0606 Mail:sawarasibe@cyber.ocn.ne.jp

大滝小学校と、大滝中学校が

今年から新しく『大滝徳舜別学校』(1年生から9年生の義務教育学校)に生まれ変わり、

大滝わらしべ園では、6月に学生さんとの交流が2度ありました(^^♪

 

まず1つ目!

毎年恒例となっている交流会では、

中学校1年生にあたる7年生の5名と一緒に『ラジオ体操』と『ゲーム』を行いました📻

 

今年のゲームは、過去に大滝中学校の生徒さんが作ってくれた

ボルフ(ボーリング🎳+ゴルフ⛳)のレーンを使ったボーリングを行いました🎳

7年生の皆さんには、利用者のサポートをお願いしながら

一緒に参加をしていただきました!(^^)!

 

今回は2チームに分かれ、倒したピンの合計数が多かったチームが勝利というルールで勝負!!

なかなか真っ直ぐに転がすのが難しく、

残念ながらストライクは出ませんでしたが、ピンを倒すたびに歓声が上がり、

7年生にボールを投げてもらった時には、

利用者さん達から「頑張れー!」と力強く声援がかかりましたヾ(≧▽≦)🏁

 

2つ目は大滝徳舜別学校運動会!

1度悪天候のため順延してしまいましたが、

振替日は澄み渡る快晴🌞

利用者の皆さんは、学生たちと一緒に『玉入れ』『おやつの時間ですよ』『むすんでのばして』

の3競技に参加しました(^^♪

 

『玉入れ』は赤と白の2チームに分かれ、それぞれカゴに向かって多くの玉を投げ入れていました!

車椅子の利用者さんでも投げやすいようにと、カゴを低めにしてくれていましたが、

中には、手を伸ばすと上部に届く利用者さんもいて、ちょっとラッキー😂

 

 

 

 

『おやつの時間ですよ』は、中身を隠した小袋をパン食い競争の要領で手に入れました!

それぞれの小袋には、ランダムでお菓子が入っており、

開けてみるまでのお楽しみ🎵

ゲットしたお菓子は、帰園後に早速食べている利用者さんもいました( ´艸`)

 

 

 

 

『むすんでのばして』は、箱から覗くスズランテープを引き抜き、

全員が持ち帰ったテープを結んだ長さが、より長かったチームの勝利となるリレーでした!

抜いたテープが意外に短いと「あれ?」と首を傾げたり、

長いテープの時には嬉しそうに笑顔を浮かべたり、その場で一喜一憂する様子もヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 

競技の順番を待つ間には、学生の皆さんの応援もバッチリ(^^)v

踊れる利用者さん達は、グランドに出て学生さんと一緒に『マイムマイム』を踊る一幕もあり、

最後まで楽しみながら参加することができました(^_-)-♬

 

今後も地域交流の一環として、大滝徳舜別学校の皆さんとの交流を深めていきたいです!(^^)!